×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日焼けにはアロエでケア

日焼けは以前は骨や皮膚を丈夫にすると言う効果があると言われていましたが、昨今は紫外線による害が、大きく取り上げられています。
(私の母子手帳には日光浴をしているというチェック欄がありましたが、私の子供の手帳にはありません)

日焼けは一種のやけどと同じです。

日焼けには2種類のものがあり、まず、急激に焼いて肌が赤くほてりヒリヒリした感じをともないます。もう一つは、繰り返し日焼けする事で肌が黒くなってメラニン色素が増えると言うものです。

まずはアロエベラの一番効果効能のあるゲル状部分を取り出します。
アロエベラの葉をきれいに水洗いしてから、皮とゲル(葉肉)の間に包丁を入れ皮を取り除き直接患部に貼り付けるだけです。
アロエの消炎作用が働いてほてりや痛みを和らげてくれます。

また、顔の日焼けにはパックも良いですが、しぼり汁をガーゼでこした物をぬるま湯に入れて洗顔に使用するのもお勧めです。

アロエを日焼けのアフターケアに使うのは赤くなっていたり、ヒリヒリしたりした場合ぐらいまでです。水ぶくれになってしまった場合は皮膚科に行ってくださいね。火傷ですので。

☆日焼けしたときの私のケア商品☆

アロエは肌にとにかく良くって愛用してます。生のアロエも良いですが、製品もいろいろあります。自分の肌に合ったアロエ製品をさがしてみてください。
>>アロエとははこちら
>>アロエベラの効果効能はこちら
>>アロエベラの栽培と育て方はこちら
>>アロエベラジュースはこちら
>>アロエベラの食べ方はこちら
>>日焼けにはアロエでケアはこちら
>>やけどにはアロエはこちら

トピック

スポンサードリンク

Copyright © 2007 アロエの効能と効果 All rights reserved.
- テンプレートマジック -