×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アロエベラの効果効能

アロエと言えば、日本では寒さに強いキダチアロエが一般的ですが、ここでは世界的に普及しているアロエベラをご紹介します。
アロエベラの優れた効能の秘密は、ゲル質(葉肉)の中にあるゼリー状の「ムコ多糖体」という成分にあります。

このムコ多糖体という成分は免疫機能を強化する働きや抗ガン作用のある事が医学的に解明されています。
アメリカテキサス大学のユー教授や、アメリカ国立ガン研究所などで研究され、副作用がなく、ガンをはじめとする、生活習慣病に効能のあることが明らかになっています。

→肌を引きしめる!
→成人病に効力発揮!
→免疫力を増幅させる!
→ホルモンのバランスを整える!
→脂肪を減少させる!
→悪玉コレステロールを減少させる!
→血液をさらさら綺麗にする!

アロエベラにおける効果効能
・抗ガン作用
・制ガン作用
・火傷
・抗炎症
・便秘
・皮膚症
・痔
・切り傷
・老化防止や生活習慣病(成人病)の予防
・アトピー性皮膚炎の治療
・美肌効果(シミ・シワ)やダイエット効果
・血糖降下作用(糖尿病)
・抗潰瘍作用や整腸作用
・保湿性
・活性酸素除去作用
・抗菌作用、抗カビ作用
・口内炎改善
・口内炎の治療や予防
・細胞の活性化作用
・肝機能を高める作用
・免疫力を高める作用
・ピロリ菌の抑制作用
・ゼンソクや慢性気管支炎の予防
・リウマチの予防
・高血圧や低血圧(血圧の正常化作用)


>>アロエとははこちら
>>アロエベラの効果効能はこちら
>>アロエベラの栽培と育て方はこちら
>>アロエベラジュースはこちら
>>アロエベラの食べ方はこちら
>>日焼けにはアロエでケアはこちら
>>やけどにはアロエはこちら

トピック

スポンサードリンク

Copyright © 2007 アロエの効能と効果 All rights reserved.
- テンプレートマジック -